Aug 26

ojiya_aug26Afternoon, as in see you Saturday arvo. It is often used in the phrase this arvo, which is sometimes shortened to sarvo: meet you after the game, sarvo. Arvo is an example of a special feature of Australian English, the habit of adding -o to an abbreviated word. Other such words are bizzo ‘business’ and journo ‘journalist’. First recorded in the 1920s and still going strong today.

「Arvo」とは午後の意味です。例:土曜日の午後に会いましょう。よく使われる「今日の午後」は「sarvo」に省略されます:今日の午後、ゲームの後で会いましょう。Arvoはオーストラリア英語で省略された単語の最後にoをつける例です。他に「business」という意味の「bizzo」や「記者」の「journo」があります。1920年代に使われ始め、現在に至ります。

Tagged with:
Aug 23

aug23quokka-01The Australian animals are quite unique, found only in Australia. The more common ones are the kangaroo and wallaby, the koala, emu, and perhaps the wombat, but one of my favourites is the quokka – found mostly in the dryer more isolated areas. He is very small, like a mouse, and very shy. It’s hard to see them in the wild.

オーストラリアにはユニークな動物がいます。オーストラリア独特です。良く知られているのはカンガルーやワラビー、コアラ、エミュー、またはウォンバットですが、私のお気に入りはクアッカです。人のいない乾燥したところに住んでいます。ネズミみたいに小さくて人見知りです。野生のクアッカを見るのは難しいです。

Tagged with:
Aug 19

ojiya_aug19Some Australian expressions and idioms –

“Ant’s pants” – Something extremely impressive; the best of its kind. “Ant’s pants” is an Australian variant of the originally US forms, bee’s knees and cat’s whiskers, with the same meaning. The term is first recorded in the 1930s.
1933 Brisbane Courier 12 May: These Men’s Pull-overs of ours. They’re the Ant’s Pants for Value.
2015 T. Parsons Return to Moondilla: ‘Liz is busting to see you’, Pat said. ‘She thinks you’re the ant’s pants.’

オーストラリアの表現とイディオムを紹介したいと思います。

アリのズボン―すごいもの、その種類で最高なもの。「アリのズボン」はアメリカの「蜂の膝」や「猫のひげ」という表現を変えたもので意味は同じです。最初に聞くようになったのは1930年代です。

1933年 ブリスベーンクーリア(新聞) 5月12日 「この男性用のプルオーバーはとっても価値がある。
2015年 T・パーソン作「ムーンディラへの帰り」 「リズはお前に会いたがっている」とパットが言った。「あなたのことを最高だと思っているよ。」

Tagged with:
Aug 04

夏休み夏季休暇について

月日(金)~月日(木)の間は、レッスン並びに受付業務はお休みとなっております。

レッスンのご予約・ご変更は日以降にご連絡ください。

無料体験レッスンのご予約や新規お問合せはからご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

Tagged with:
Aug 02
Hammersley Ranges

Hammersley Ranges

What I like most about Australia is the countryside – that isolated part of the countryside that we call the “the outback”. I like this part of the country because of its colours – the yellows and browns and oranges – of all different shades. I also like the quiet and stillness in the outback.

オーストラリアの好きなところは田舎です。特に、人があまりいないアウトバックという場所です。アウトバックが好きな理由は色です。―黄色、茶色、オレンジ―あとは静かなところが好きです。

Tagged with:
Jul 29

july29Idioms are like proverbs in that they offer advice. But proverbs are different in that that tell a moral story on how best to behave in life.

イディオムは、アドバイスを提供することがことわざとの共通点ですが、ことわざはイディオムと違って、正しいふるまいや良い人のあり方を教えます。

Some example of idioms:
Hold your tongue: be quiet.
No room to swing a cat: small apartment/space.
Break a leg: good luck.
Spill the beans: tell a secret to another.
Wild goose chase: useless journey.
Raining cats and dogs: raining heavily.
イディオムの例:
舌を捕んでいろ:黙りなさい
猫を振る場所がない:狭い
足を折りなさい:グッドラック
豆をこぼす:秘密を人にバラす
野生のガチョウを追いかける:無駄な旅
犬と猫が降ってくる:大雨

Good luck and enjoy—idioms and common expressions/slang are fun.
頑張ってイディオムとスラングを楽しんでください!

Tagged with:
Jul 29

hv38flowerchantClassroom Tip

This chant from Happy Valley 1, Unit 2, isolates the main vocabulary from this unit. These pictures are often seen throughout the book, so knowing these objects will allow them to do picture talk (discuss what they see in the picture before listening to the Storytime recording in class). Enjoy watching the video and then, gesture along. Or, you can play a game with the chant by giving each student a student card and when they hear the word on their card, they can stand up and put it on the board.

 

教室でのヒント

ハッピーバレー1ユニット2に出てくるこのチャントは、ユニットの主なボキャブラリーを紹介しています。これからも頻繁にスチューデントブックの中に出てきますので、しっかり覚えておくと、ストーリータイムを聴く前にそのページにある絵が何なのか、みんなで話すことができますね。まず動画を楽しんで、その後にジェスチャーを加えてみましょう。または、チャントでゲームをすることも可能です。各生徒にカードを与え、自分のカードの言葉が聞こえたら立ち上がって、ホワイトボードや黒板にカードを並べましょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley 1, Unit 2, isolates the main vocabulary from this unit, which appear throughout the series. Enjoy watching the video and then, gesture along. After, say a word and see if your child can remember the gesture. Once confident, parents can do the gesture and students can say the word.

 

お家でのヒント

ハッピーバレー1ユニット2に出てくるこのチャントは、ユニットの主なボキャブラリーを紹介しています。これからも頻繁にスチューデントブックの中に出てきますので、スしっかり覚えておくと、トーリータイムを聴く前にそのページにある絵が何なのか、みんなで話すことができますね。まず動画を楽しんで、その後にジェスチャーを加えてみましょう。その後に、単語を声に出して言って、子供がそのジェスチャーをできるかどうか試してみましょう。自信がついたら、こんどは保護者がジェスチャーをして、子供がその単語を言います。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
Jul 26

ojiya_july26waspBest to be careful of these guys.

At home in Australia we refer to these guys as European wasps. Maybe the ones here in Ojiya are local bred.

These ones have set up home in the vents on my balcony. Bees will sting if you stand on them, but wasps can just sting for no reason. Best to be avoided if possible. And discouraged.

At the moment they seem quite comfortable in their new home, building up their nest. And their friends are setting up home in the vent on the next balcony.

こいつらには気を付けたほうがいい。

オーストラリアではヨーロッパ・スズメバチと言いますが、小千谷にいるのはここから来るでしょうか。

このハチは私のバルコニーの通気孔で家を作っています。普通の蜂は踏まれたら刺しますが、スズメバチは理由なく刺してきます。できれば避けたほうがいいです。巣を作らないようにするのもいいです。

現在、この通気孔で居心地よく巣を作っているみたいです。友達も隣のバルコニーで巣を作っています。

Tagged with:
Jul 22

ojiya_july22idiomIdioms are very useful and often used by native speakers, but can be very difficult to understand for a learner of English as a second language.

Every language has its idioms, but translations can only help a little. The meaning of idioms is not in the words, and it is this that makes them hard to understand. In most cases you need to take a guess at the meaning from the context in which it is used, or just use your instinct, or “gut feel”, to “take a stab” at the meaning.

One I like is:

“Curiosity killed the cat, but satisfaction brought it back”. Meaning—it’s good to be curious and explore the world about us, but it can be dangerous and one needs to take reasonable care in doing so.

イディオムは役に立つので、ネイティブスピーカーに良く使われますが、英語を学んでいる人にとっては理解が難しいことが多いです。

どの言語にもイディオムがありますが、直訳ではあまり役に立ちません。イディオムの意味が言葉でそのまま表現されていないところがわかりづらいですね。使われている状況から意味を推測する、つまり「ガッツの気持ちで」「やってみる」といいです。

私の好きなイディオムの一つは:
「好奇心が猫を殺した、でも満足がよみがえらせた。」意味は、好奇心は周りの世界を探求するのに良いことですが、一方では危ないので気を付けないといけません。

Tagged with:
Jul 19

ojiya_july19I have been here for around three weeks and my first impressions of Ojiya are very positive indeed.

 

I like the smaller town atmosphere, the quiet and peacefulness. I am looking forward to some of the events coming up during the summer months—the summer fireworks, the hot air balloons and, perhaps, the bull fighting. Ojiya does seem unique with its festivals and the particular weather here.

 

I’m looking forward to my first ride in a hot air balloon over Ojiya. I may have to wait until winter though.

 

これで3週間小千谷にいます。そして小千谷の第一印象はとても良いです。

 

小さな町の雰囲気、静けさと平和が好きです。夏のこれからのイベントが楽しみです。花火、熱気球、そして、おそらく牛の角突き。小千谷の天気と祭りは独特です。

 

初めて熱気球に乗ることが楽しみですが、冬まで待たないといけないかもしれません。

Tagged with:
preload preload preload